この度、加賀建設株式会社は女性の活躍推進に関する取り組みが評価され、「えるぼし」三ツ星認定を取得しました。

加賀建設、えるぼし認定を取得

「えるぼし」認定は、女性の活躍を推進する状況などが、厚生労働省によって優良であると認定された企業が取得できる認証です。
認定には5つの評価項目があり、全ての基準を満たしたことで「三ツ星」の認定を受けました。
「えるぼし」認定には、女性の活躍できる環境整備の水準に合わせて「一ツ星」「二ツ星」「三ツ星」があります。
「えるぼし」認定の最高位である三ツ星認定を受けたのは、中部地方の建設会社として初めての快挙です。

えるぼし認定の基準

  • 「採用」:採用のプロセスにおいて女性に対するバイアスが作用していないこと
  • 「就業継続」:女性が働き続けられる職場環境であること
  • 「労働時間等の働き方」:時間外労働ができるだけ発生していないこと
  • 「管理職比率」:管理職において女性が一定の割合を占めているということ
  • 「多様なキャリアコース」:各人の働き方やライフステージに合わせた就業の仕方を取り得ること

上記の評価項目に従って、自社の状況を定量的に評価し、改善の為の取り組みを行うことが重要です。

さらに、三ツ星認定を受けるためには追加で以下の条件を満たす必要があります。

  • 事業主行動計画策定指針に則して一般事業主行動計画を定めること
  • 一般事業主行動計画について、適切に公表及び労働者への周知をすること
  • 女性活躍推進法及び女性活躍推進法に基づく命令その他関係法令に違反する重大な事実がないこと

加賀建設の女性活躍推進

SDGs達成に取り組む企業として

加賀建設はSDGs達成に向けて、ジェンダー平等の推進を行っています。(目標5 ジェンダー平等を実現しよう)

取り組みの結果として女性社員の比率は中小建設企業としては異例の3割超となっています。

出産休暇?育児休暇

加賀建設では、育児休暇と出産休暇を入社1年目から積極的に取得することが可能です。
制度が存在しても1年目の社員が休暇を取得するのは気が引けてしまうかもしれません。しかし、制度は積極的に使ってこその制度です。
加賀建設では、経営陣の女性のワークライフバランスに対する強力なコミットメントによって、各種制度の積極的な利用が実現しています。
休暇を終えた後も、問題なく業務に復帰することができるよう、社員も手厚くサポートする社内の雰囲気が整っています。

ライフステージに合わせた勤務形態

育児休暇を終えて、幼稚園や保育園に子供を預けるようになっても子供の送迎や参観などの発生によって今までと同じようには働けなくなってしまうことがあります。
加賀建設では、健全なワークライフバランスの実現のために時短勤務や時間単位での有給取得など、フレキシブルな働き方を導入しています。
生産性の高い仕事をするためには、私生活も充実していることが必要であると私たちは考えます。
だからこそ、誰もが活躍できる制度整備のためには既存の枠組みにとらわれることなく積極的に取り組んでいます。

えるぼし認定を取得するメリット

求職者へのアピール効果

厚生労働省によって、「女性の活躍できる環境づくりが進展している」と認定された事実は、
求職者や、未来の人材である学生に対する強力なアピールポイントになります。

厚生労働省が「女性の活躍推進企業データベース」を整備しており、こちらが取り組み発信のプラットフォームになります。

女性の活躍推進企業データベース

女性活躍に関する助成金の取得が可能

女性活躍推進法に則って定められた一般事業主行動計画に掲載している取り組みを実施し、その結果として数値目標を達成することができた事業主には、
厚生労働省から助成金が支給されます。

仕事と家庭の両立支援に取り組む事業等の皆様へ

公共調達で有利に

各府省等が総合評価落札方式又は企画競争によって公共調達を実施する場合は、
女性活躍推進法に基づく認定企業(えるぼし認定企業)などを加点評価するよう定められました。
建設業は女性が活躍しにくい業界であるとされていますが、その一方で業務上、官公庁からの評価がきわめて重要になります。
したがって、中小建設企業にとって、女性の活躍推進に積極的に取り組むことは経営上の重要課題であると考えられます。

公共調達?補助金を活用した女性活躍推進について

誰もが活躍できる社会を目指して

出産休暇や育児休暇等の制度を整備することはもちろんですが、制度が実際に運用されている様子が誰にでもわかることが重要であると私たちは考えます。
加えて、女性はライフステージにおける生活スタイルの変化が男性よりも顕著です。したがって、結婚、妊娠、出産等のそれぞれのライフステージに沿った就業形態が求められます。
えるぼし認定を頂いたとはいえ、加賀建設は企業として実現したいビジョンを達成する長い旅路の途中にいます。
これに慢心せず今後も、誰もが活躍できる建設会社としての職場環境づくりを推し進めます。
詳しい取り組みの様子も継続して発信して参りますのでご覧ください。